2014.11.20(Thu):出かけた。
前に行った時の記事はこちら




小春日和のある日、自転車で公園へ。





これを見に行きました。

ジブリや、それ以前の宮崎・鈴木作品に出てくる建造物にスポットを当てた企画展です。
原画や、模型、ジオラマなどボリュームたっぷり。

ジブリ作品の魅力のひとつは、そのデティールではないでしょうか?


ストーリーについては大風呂敷広げすぎちゃって、最後は時間切れで適当にまとめた感ありありの作品もありますが、
舞台となる地域や建物、小道具などは綿密に設定されています。

時代、地域、工法などについて説明された、建築家による解説文が興味深かったです。

そして鉛筆での素描、書き込んだ風景など、ナマの絵はずっと見ていても飽きません。

ちなみに私が好きなのは、ハイジの冬の家です。
打ち捨てたれた古い家を直して住む温かな生活。
子ども心に強く憧れたなあ。
ハイジのジオラマ、いくらでも見ていられました。



さて。
ここ、江戸東京たてもの園には古い建物が移築されています。
派手ではありませんが、大正、昭和初めの住宅も好きです。





併設のお店で「豆紋」という紋切りの本を買いました。
和の切り絵です。
型紙と用紙が入っています。



モチーフがかわいい。

出してる会社のHP→エクスプランテ
いろいろ欲しくなっちゃう。そばちょこのとか。


紋切り型豆紋 [ガジェットブックス シリーズかたち] ([バラエティ])

スポンサーサイト
にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0