2017.08.11(Fri):日々
昨年11月に受け取ったその喪中はがきは、会社員時代に一番仲良くしてくれた先輩のご主人からのものでした。
当時、出産準備のため私が退職し、続くようにその先輩も妊娠して退職しました。
同じ年に出産して、その子供が赤ん坊のとき、一度会ったのが最後だったかなあ。

年賀状の一言のやりとりは続いていて、毎年「今年こそは会いたいですね」と書いてはいましたが、その後お互い二人目を生み、子育てが一段落したら・・・なんて思っていながら、でも、絶対いつかは会ってキャッキャとお話できるものだと疑ってませんでした。

お互い年賀状の宛名書きは手書きのポリシーでしたが、あるとき先輩からの年賀状の宛名書きが印刷になり、一言がない年もありました。
「忙しいのかな」なんて思っていたら、ここ数年、また「会いたいね」と書き添えてくれて、家族で撮った旅行の写真の元気そうな姿を見ることができました。
それが、昨年末に訃報を受け取り、5月に亡くなっていた事を知りました。
自分の気持ちのために、お線香を送らせていただき、ご主人とお電話でお話をしました。

7年前に発病して、一時期元気になったものの・・・ということだったということ。
年賀状の一言がなかった時期の状態、その後書いてくれた「会いたいね」の意味、いろいろ考えました。

私が会ったところで、できることなんてなかっただろうし、先輩の心残りはご家族のことばかりだと思うから、会えたとしてもそれは私の満足のためだけの行為になってしまったのだろうな。
それでもやっぱり、また会いたいと思える古い友には、たくさん会っておこうと思いました。

だからというわけではないのが、今月は友達と会う月間です。(偶然)
先週大学の友達と飲み会、来週は高校の友達3人ではとバスツアー、下の子の幼稚園ママ友と飲み会、上の子の入園前のママ友とお茶会、と続いております。
そして、会えないけれど、仲の良かった友たちにも心を馳せる・・・・そんな夏でございます。

スポンサーサイト
にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0
2017.06.23(Fri):日々
早く寝よう、とつぶやいておきながら、明日休みなのでダラダラ。


さて。
ムスメと私、テレビにツッコミを入れるのが大好き。
今期は続けて見たドラマなかったのですが。

月9。
あれはキャスト変えれば面白くなったと思うのですが、あえてあの配役のままで、もう少し面白くする方策を二人で検討。

「主役の服が中途ハンパ。かんむりかぶるとか、肩に孔雀乗せるとかすれば」
「主役は基本セリフなし。犬にだけ話しかけるキャラ」
「何か言いたいことがあるときは、肩に乗っている孔雀が喋る。実は主役の腹話術」
「それ、ワンピースにあったね」
「あったね。鳩の」

スカッとジャパン。
(基本この番組、私は好きじゃない)
その中の胸キュンスカッとっていうコーナーが、本当に毎回同じ内容で。
主役の女子が、恋のライバルに敵対視されて、意地悪される。
恋の相手の男子はライバルの悪事に気づいており、ライバルを断罪。
俺は本当はお前(主役)が好きだと告白。完。

「そもそもなぜ毎回恋のライバルが邪魔をするパターンなのか」
「ライバル以外の恋の障害があってもいいのでは」
「家族・・・・?」
「隣人とか」
「会いに行こうとすると怖い犬がいるとか」
「むしろ毎回蛭子さんが邪魔をするとか」

「主人公の女子は毎回なんの努力もしとらん。受身すぎる」
「むしろライバル女子の方が頑張ってる」
「ライバル女子えらい」

次期は面白いドラマあるかな。




にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0
2017.04.28(Fri):日々
もやもやしてます。

ここ数日、思い出したい言葉があるのですが思い出せません。

まずもって、どんな言葉を思い出したいのかがわかりません。

2週間前か、1ヶ月前か、クイズ番組で、「○○○のことを×××と言う」の×××の部分を当てる問題だったと思うのですが、その×××という言葉、私はわかったのですね。
それは、子供の頃は日常的に使っていた何かの名称で、「あ~!そう言えばそう言ってた!!」って、脳みその奥の記憶が蘇えったのです。
そのときはそれで終わったのですが、今になって、(あれ?なんの言葉だっけ?)と気になりだして、そもそも前提の○○○の部分がもう思い出せません。

子供の頃には使っていた、多分食べ物周りの言葉で、でも多分ここ40年近く、私は使っていない言葉。
昭和の暮らしにまつわる本を何冊か見たけど、見当たらず。

もしかしてテレビ番組のくだりから夢だったのかもしれない。
ない言葉を探しているのかもしれない。

そんなもやもやをここ数日抱えています。

これを読んだ方も、もやもやしちゃったらすみません!!

にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0
2017.04.09(Sun):日々
桜の開花とともに訪れる新しい生活。

それが我が家にもやってきました。

ムスメは高校受験生に

ムスコは浪人生になりました。

浪人生ってのは予備校生でもありまして、来年受かったとしてその後の大学生活にかかる費用の算段も含めて
一体いくらかかるのか、子供育てるのにこんなにお金かかるっておかしい、とこの国を憂います。


そして、新生活のもう一つ。

この一年、大学の通信課程の科目履修生になりました。

私が。

なくてもいいのですが、仕事に関する資格を取ろうかと思い、果たして今更お勉強ができるのか、そんな時間があるのか、記憶力は、集中力は、知能は・・・と安心できるところのないチャレンジですが、もうお金払っちゃってテキストも来ちゃったので、ちょっと頑張ります。

1年で終えるためにはひと月に1科目以上レポートを出して試験にも合格していかなきゃなりません。

1年で終わらなかったらまたお金がかかります。
困ります。

そんなわけで、家族3人、お勉強の年となるこの一年、頑張っていきましょう!




にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0
2016.11.04(Fri):日々
土曜日の朝
中央線もすいていて、途中で席が空いたので座って本を読んでいた。
ふと目をあげると、向かいの窓いっぱいに、晴れと曇りの間が広がっていた。
東西に走る中央線と平行に、一直線に、晴れと曇りのの境目があった
電車はどんよりとした曇り空の下を走っているのだけど、遠い北側にはキラキラの水色の空。

駅に着いたらこの素晴らしい光景の写真を撮ろう!イマソラのタグをつけてインスタに投稿だ!
と、ワクワクしていたのに、電車が区部に入ると沿線には建物が迫ってきて、遠くの空なんて見えなくなった。

東京には空がないと言う。
にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0