--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
2015.05.01(Fri):出かけた。
もう一ヶ月前になってしまいましたが、春休み、子供二人を連れて、うどんの国へ行ってきました。

香川県直島の、草間彌生のかぼちゃのオブジェの写真を何度か見て、私の行きたいところリストに入っていたのですが、寝台列車で行けるという話を小耳に挟み、よしそれで行こう!と実行に移すことになったのです。

もともとは寝台列車「サンライズ瀬戸」の「のびのび座席」というじゅうたん敷きのごろ寝シートなら寝台料金がかからずお得、ということだったので、それで行くつもりだったのですが、ムスコが「そんな固い所じゃ絶対眠れない!!」と言い、やむなく寝台券も購入したのでした。
(そうすると新幹線より高くつくのですけど・・・・)


うどん1
東京駅からサンライズに乗り込みます。


高くつくけど寝台はやっぱり快適。素敵。
サンライズは個室がメインで、ムスコが一人部屋(シングル)、私と娘が上下にベッドのついた二人部屋(シングルツイン)に入りました。


早朝、終点の高松のひとつ前の坂出で下車、乗り換えて琴平へ。

「こんぴらさん」参りをしました。

うどん2

うどん3
うすいピンクの桜と、濃いピンクの桜、ちょうど満開の良い時期でした。


うどん4
お参り後、レトロなローカル線「琴電(ことでん)」で、高松へ。

少し雨が降ってきましたが、「栗林公園」散策。
うどん5
雨の風情も良かったです。

宿は高松市街の安いビジネスホテル。

テレビをつけると、何にも音がしてないのに、ムスメが「変な音がする!消して!!」と、「なぞの転校生」みたいに耳を押さえ苦しむので消しました。
ムスコも「キーンっていう音がした」と言います。
おばちゃんには聞こえないモスキート音がする模様。
何度つけても同じ反応なので、途中までテレビは諦めたのですが、何も聞こえない私が何度もつけてしばらくするとその音も落ち着いた(慣れた?)というので、無事テレビを見ることができました。

翌朝、ビジネスホテルの朝食にもうどんが出ます。
美味しくいただきました。

そして朝一番で高速船で直島へ。


うどん7
かの、カボチャ。

島の中にはいくつもの美術館があり、ちゃんと見るとなると時間もお金もかかるので、タダで見られる不思議なオブジェたちを見ながら歩き、一番奥にある「地中美術館」だけ入りました。
うどん8
従業員の人も、美術品の一部になったような、宇宙人みたいな、それこそなぞの転校生みたいな現実離れした雰囲気。

でっかいモネの「睡蓮」の5枚が展示された真っ白い部屋もあるのですが、そこはゆっくり3人だけで見ることができてなかなかの贅沢でした。

あとはホント現代アートで、面白かったです。


うどん9
港までの途中「本村エリア」の少し古い町並を散策。


港からフェリーで、岡山県宇野へ渡ります。
うどん10

ローカル線で岡山駅へ出て、帰りは新幹線で東京まで。

わずか現地一泊の、駆け足の旅。
バスやローカル線や船に一本乗り遅れると、予約の新幹線に乗れないという状況だったので、すんごく調べてから行きました。
計画好きの私にはそれも楽しかったな!

子供と一緒の旅行も、もうそうそうないかなと思うので、次はできれば一人旅・・・・・。
いや、当分先かな。

スポンサーサイト
にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0
2015.01.25(Sun):出かけた。
年末からムスメが見たがっていたベイマックスを見に。

吉祥寺でもやってたけど、午前中の早めの時間しかやってないので今回は立川へ。

立川の映画館はキレイである。
いわゆるシネコンである。
吉祥寺の昭和な映画館とは違うのである。

中学時代も立川へ映画を見に行ったけれど、あの時の古い映画館はどうなったのかな。

町並みも雰囲気もすっかり変わってしまったから、30年前の風景と今の風景がまったく一致しない。

それでも、駅から主要デパートの2階入口を結ぶ歩道の洗練された雰囲気と、その下の地上の昔ながらの猥雑な雰囲気のアンバランスさにはゾクゾクする。

オリオン書房ががんばっていて楽しい。
本屋の可能性を感じる。


あ。映画は楽しかったです。
安心して見ていられるディズニー作品。

にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0
2014.11.20(Thu):出かけた。
前に行った時の記事はこちら




小春日和のある日、自転車で公園へ。





これを見に行きました。

ジブリや、それ以前の宮崎・鈴木作品に出てくる建造物にスポットを当てた企画展です。
原画や、模型、ジオラマなどボリュームたっぷり。

ジブリ作品の魅力のひとつは、そのデティールではないでしょうか?


ストーリーについては大風呂敷広げすぎちゃって、最後は時間切れで適当にまとめた感ありありの作品もありますが、
舞台となる地域や建物、小道具などは綿密に設定されています。

時代、地域、工法などについて説明された、建築家による解説文が興味深かったです。

そして鉛筆での素描、書き込んだ風景など、ナマの絵はずっと見ていても飽きません。

ちなみに私が好きなのは、ハイジの冬の家です。
打ち捨てたれた古い家を直して住む温かな生活。
子ども心に強く憧れたなあ。
ハイジのジオラマ、いくらでも見ていられました。



さて。
ここ、江戸東京たてもの園には古い建物が移築されています。
派手ではありませんが、大正、昭和初めの住宅も好きです。





併設のお店で「豆紋」という紋切りの本を買いました。
和の切り絵です。
型紙と用紙が入っています。



モチーフがかわいい。

出してる会社のHP→エクスプランテ
いろいろ欲しくなっちゃう。そばちょこのとか。


紋切り型豆紋 [ガジェットブックス シリーズかたち] ([バラエティ])

にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0
2012.07.29(Sun):出かけた。
事故で戦車が出動。


ではなく・・・・。




IMG_0300.jpg

東京都現代美術館の「特撮博物館」へ行ってきました。





IMG_0290.jpg
手前の部屋も、奥の街も、特撮用のミニチュアなんですよ。


年齢層は、特撮に思い入れのある、高めの年代中心でした。

にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0
2012.04.15(Sun):出かけた。
まだ、桜も咲く前の春休みのことですが、「江戸東京たてもの園」へ行きました。

わりとご近所感覚で行ける所のなのですが、開園記念ということで歌い手さんが来て歌ってくれるのと、入場料が無料になると言うことで、娘とチャリチャリ行ってきました。


園内は、三丁目の夕日的な(建物の年代はもう少し古いけど)古い街並みエリアと、実際に入って見学できる建物が並ぶエリアに分かれています。


街並みエリアの路地・・・。
DSC_3606.jpg



お店が並びます。
DSC_3604.jpg



お店の商品も再現されてます。
DSC_3605.jpg






ジャイアンがリサイタルするような「空き地」。

「週刊新潮は今日発売です」でしか知らない、あの遊び道具(自転車のタイヤの芯?)も・・・・。

DSC_36101.jpg






そして、ここが何で知られるようになったかというと、「千と千尋の神隠し」の舞台に描かれたことでしょう。

そこここで、「あ、ここ」とわかる情景に出会うことができます。

(この日は人が多くて、どこを撮っても人が写ってしまうのであまり撮りませんでした。)


ここ、わかりますか?

雨の中「カオナシ」がいた庭です。
DSC_3612.jpg


街並みエリアを見た後、ライブを見て建物見学エリアを回る予定だったのですが、ライブの途中でなんと雨が降り、突風が吹き、3曲で中止に・・・・。

建物間の移動もままならず、ビジターセンターに戻り、ミュージアムショップで時間をつぶし・・・・・ていたら雨が上がったので、チャリチャリ帰ることが出来ました。


不完全燃焼だったので、今度平日行って写真撮って来ます。

そしたらまた見て下さい!
にほんブログ村 40代主婦←血迷って参加中
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
Tag:
Comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。